for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

東芝 、米SSDメーカーのOCZに資産買収を提案

[27日 ロイター] - 米ソリッドステートドライブ(SSD)メーカーのOCZテクノロジー・グループ は、東芝 から買収提案を受けたと発表した。資産売却に関する交渉は「実質的に完了した」としている。OCZの時価総額は約4300万ドル。

OCZは、東芝および債権者であるハーキュリーズ・テクノロジー・グロース・キャピタルとの最終文書をまとめ次第、すぐに破産申請する見込みだと明らかにした。また、東芝と合意に至らない場合、早急に破産と清算を申請するとしている。

OCZは5年間にわたり年間利益を計上していないほか、約1年にわたりSSDに用いるNAND型フラッシュメモリーの不足に直面している。さらに、昨年には米当局から会計処理をめぐって調査を受けた。

ロイターデータによると、OCZ株はナスダック市場で、74.6%安の0.16ドルで27日の取引を終えた。一時は80%安まで下落した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up