for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

台湾の立法院占拠、馬総統と学生代表が会談へ

[台北 25日 ロイター] - 台湾と中国が結んだサービス貿易協定に反対する台湾の学生が立法院(国会)を占拠している問題で25日、馬英九総統が学生の代表との会談を提案、学生側も提案を受け入れた。

総統は、前提条件なしで学生の代表との対話に応じる方針を示した。

同協定では、中国側がサービス業80業種、台湾側が64業種の市場を互いに開放する。総統は、台湾経済の将来のために協定が必要との立場を示しているが、反対派は台湾の中小企業の経営が苦しくなると批判している。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up