for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

シドニー外為・債券市場=NZドルが3年ぶり高値、豪ドルも年初来高値圏

[ウェリントン/シドニー 27日 ロイター] - 27日午前のオセアニア外国為替市場では、高金利通貨に対する買いを背景に、ニュージーランド(NZ)ドルが約3年ぶり高値に上伸。一方、豪ドルは今年の高値を前に慎重な値動き。

世界的な低金利の中で高いリターンを求める動きから、豪債券も上昇を再開。10年債利回りは3.549%と1年ぶりの低水準を記録した。

NZドル は、1NZドル=0.8773米ドル。一時は0.8795米ドルと、2011年8月上旬以来の高値まで上昇した。

ASB銀行のクリス・テネント・ブラウン氏は「米ドルが全般に軟調なことに加え、低ボラティリティの中で金利が比較的高いことが、上昇基調の維持につながっている」と話した。

目先の支持線は0.8730米ドル、最初の抵抗線は0.8800米ドル。

豪ドル は、1豪ドル=0.9421米ドルで強含み。ただ、今年の高値の0.9461米ドルの上抜けは依然厳しい。

FXCM(シドニー)のアナリスト、デビッド・デ・フェランティ氏は「主要な経済指標に乏しく、豪ドルは停滞している。テクニカル的にも主要なポイントに接近しており、動きにくい」と話した。

豪国債先物は10年物 が5.5ティック高の96.455と1年ぶり高値、3年物 が3ティック高の97.320。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up