for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

シドニー外為・債券市場=NZドルが3年ぶり高値、豪ドルも上昇

[ウェリントン/シドニー 9日 ロイター] - 9日午前のオセアニア外国為替市場では、ニュージーランド(NZ)ドルが上昇し、約3年ぶりの高値を付けた。格付け大手フィッチ・レーティングスが同国の格付け見通しをポジティブに上方修正したことが追い風となった。格付けは「AA」。

NZドルは1NZドル=0.8790米ドルと、前日海外市場で付けた高値の0.8806米ドルからそれほど離れていない。変動相場制に移行した1985年以降、NZドルが0.8800米ドルの大台を突破したことは2度しかない。

バンク・オブ・ニュージーランドのストラテジスト、ライコ・シャリーフ氏は「2011年の高値0.8840米ドルを試すのはテクニカル的に好ましく見えるが、株安局面にあるためわれわれは引き続き慎重だ」と述べた。

NZドルの目先の下値支持線は0.8768米ドルとみられる。

豪ドルも上昇し、1豪ドル=0.94米ドルをやや上回る水準を維持している。

10日の豪雇用統計が良好な内容になることが期待されており、豪準備銀行(RBA)のスティーブンス総裁が豪ドルは「過大評価されている」と発言したことによる影響は和らぎつつあるもよう。

豪ドル、NZドルとも対円、対ユーロでは小幅高となった。

豪債券先物は上昇。3年債先物は1ティック高の97.330、10年債先物は3ティック高の96.450。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up