for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

UPDATE 1--トルコ中銀、3カ月連続の利下げ 主要政策金利8.25%に

(内容を追加しました。)

[イスタンブール 17日 ロイター] - トルコ中央銀行は17日、主要政策金利の1週間物レポレートを50ベーシスポイント(bp)引き下げ、8.25%とした。利下げは3カ月連続。5月会合からの利下げ幅は合計175bpに達した。

世界的に流動性が改善していることに加え、リラ安によるインフレへの影響が低減していることを理由に挙げた。

中銀は、翌日物貸出金利を12%に据え置くと同時に、翌日物借入金利を8%から7.5%に引き下げた。

ロイター調査では、エコノミスト16人全員が、主要政策金利の引き下げを予想。利下げ幅については、12人が50bp、3人が75bp、1人が25bpと見込んでいた。

トルコは8月の大統領選挙を控えており、さらに大幅な利下げを求めていたエルドアン首相の要求は退けた格好。

決定を受け、リラは対ドル で2.1290リラから2.1240リラに小幅上昇した。債券、株への影響は限定的だった。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up