for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ロシアの銀行2行が政府に支援要請、経済制裁受け

[モスクワ 7日 ロイター] - 西側の経済制裁を受け、ロシアの銀行2行が政府に支援を要請した。関係筋の話では、支援額は少なくとも合計で1170億ルーブル(32億2000万ドル)になる見込み。

支援を要請したのは、ロシア農業銀行とガスプロムバンク。ロシア農業銀行は国営銀行で、ガスプロムバンクは国営天然ガス企業のガスプロム とロシア開発対外経済銀行(VEB)の傘下銀行。

西側諸国による経済制裁に対抗してロシアが米国からの農産物や食品の輸入の大部分を禁止する措置に踏み切ったことで、インフレ懸念が高まり、国内での食糧増産にむけ追加支援が必要との見方が台頭する中、2行による支援要請が明らかになった。

今回も含め銀行業界への支援は100億ドル規模に達すると見られ、ロシア経済が減速する中で財政負担は重くなる一方だ。

ニコライ・フョードロフ農業相は7日、2020年までに農業銀行に770億ルーブルの資本注入を行う支援案が承認待ちの状況だと述べた。

ガスプロムバンクの幹部はロイターの取材に対して、400億ルーブル程度の優先株引受を政府に打診していると述べた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up