for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米裁判所、財政破綻デトロイト市の再建案承認 法的管理脱却へ

[デトロイト 7日 ロイター] - 米連邦破産裁判所は7日、財政破綻したデトロイト市(ミシガン州)が提出していた再建案を承認した。法的管理からの脱却に向け前進した。

裁判所は約2カ月前から公聴会を開催し、デトロイト市の計画が実行可能で、かつ債権者にとり公平な内容かを審理していた。

再建案は約70億ドルの債務を削減し、サービス向上など市再生に向けて今後数年に17億ドルを投じる内容で、スティーブン・ローズ判事は、デトロイト市が誠意を持って計画を提案したと評価した。

デトロイト市は2013年7月に財政破綻し、連邦破産法第11条の適用を申請した。負債総額は180億ドルで、米自治体の破綻としては過去最大。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up