for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

途上国の子供にワクチン、ゲイツ氏はじめ世界から75億ドルの寄付

[ベルリン 27日 ロイター] - ベルリンで開かれた「ワクチンと予防接種のための世界同盟(GAVI)」の会合で75億4000万ドルの寄付が表明された。途上国の子供3億人に対し今後5年間、命にかかわる病気へのワクチン接種が可能になる。

寄付額では、米マイクロソフト創業者ビル・ゲイツ氏の15億5000万ドルが最高で、次いで英国政府の15億ドルとなった。

ドイツのミュラー経済協力・開発相によると、寄付額は目標の75億ドルを上回った。

その他の大口寄付表明者は、米国、ドイツ、ノルウェーなど。過去に寄付を受けていた中国は、寄付する側となっている。

ゲイツ氏は、これまで15年にわたるGAVIの活動により「驚くべき」成果がみられたが、依然20人に1人の子供が5歳の誕生日を迎える前に死亡していると指摘。「次の15年の目標は、これを半減させ、40人に1人とすることだ」と述べた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up