for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

UPDATE 1-中国、空売り用貸株を機関投資家に認可 対象銘柄を拡大

(内容を追加しました)

[上海 17日 ロイター] - 中国は17日、資産運用会社に空売りのための貸し株を認めるとともに、空売り対象銘柄を拡大した。市場への株式供給の拡大に向けた措置。

一部企業はかなり高いバリュエーションで取引されているが、投資家にとって借り株は困難な状況だった。

上海および深セン証券取引所は共同声明で「信用取引は急速に拡大している一方、空売り業務は徐々に拡大している状態」のため、投資信託会社や資産運用会社など機関投資家は積極的な貸し株が促されると指摘した。

きょうの発表には中国証券業協会も加わった。中国では新たなリスクヘッジ手段として株価指数先物<0#CIH:><0#CIC:>が前日導入されていた。

北東証券(上海)のアナリストは「リスクヘッジの指数先物と、機関投資家の金利収入に向けた貸し株。株式市場にはマイナス要因の組み合わせだ」と指摘。一部銘柄のバリュエーションが高いことを考えると中国株の調整は「避けられない」と述べた。

空売り対象も現在の900から1100銘柄に拡大した。

中国証券監督管理委員会の報道官は会見で市場リスクを警告。「一部の投資家の市場リスクへの理解と警戒は不十分だ。合理的な投資と畏怖の念を持って市場と接するよう個人投資家に求めたい」と述べた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up