for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

アジア株式市場サマリー:引け(4日)

 (配信時間に応じて内容を更新します)
    [4日 ロイター] - 
                                  終値     前日比         %       始値       高値       安値  コード
       中国  上海総合指数          休場          -          -          -          -          -         
             前営業日終値             -                                                         
       中国  CSI300指        休場          -          -          -          -          -           
             数                                                                                 
             前営業日終値             -                                                         
       香港  ハンセン指数      28557.14    +199.60      +0.70   28438.15   28577.52   28321.34        
             前営業日終値      28357.54                                                         
       香港  ハンセン中国株    10765.72     +52.72      +0.49   10715.51   10775.18   10689.87         
             指数                                                                               
             前営業日終値      10713.00                                                         
       韓国  総合株価指数       3147.37     +20.17      +0.64    3131.39    3147.38    3109.78         
             前営業日終値       3127.20                                                         
       台湾  加権指数          16933.78    -288.57      -1.68   17249.56   17328.55   16647.61         
             前営業日終値      17222.35                                                         
         豪  S&P/ASX     7067.90     +39.10      +0.56    7028.80    7069.50    7028.80         
             指数                                                                               
             前営業日終値       7028.80                                                         
 シンガポー  ST指数           3179.13      -5.63      -0.18    3183.08    3186.00    3168.56        
         ル                                                                                     
             前営業日終値       3184.76                                                         
 マレーシア  総合株価指数       1588.25      -2.48      -0.16    1591.67    1597.42    1587.87         
             前営業日終値       1590.73                                                         
 インドネシ  総合株価指数      5963.820    +11.223      +0.19   5955.395   5974.682    5932.32         
         ア                                                                                     
             前営業日終値      5952.597                                                         
 フィリピン  総合株価指数       6359.15     -10.13      -0.16    6391.83    6397.19    6356.14        
             前営業日終値       6369.28                                                         
   ベトナム  VN指数           1242.20      +2.81      +0.23    1222.08    1242.80    1212.56        
             前営業日終値       1239.39                                                         
       タイ  SET指数            休場          -          -          -          -          -         
             前営業日終値             -                                                         
     インド  SENSEX指    48253.51    -465.01      -0.95   48881.63   48996.53   48149.45          
             数                                                                                 
             前営業日終値      48718.52                                                         
     インド  NSE指数        14496.50    -137.65      -0.94   14687.25   14723.40   14461.50         
             前営業日終値      14634.15                                                         
    
    東南アジア株式市場は小動き。新型コロナウイルス感染者の増加で投資家が慎重な姿
勢を崩さなかったほか、アジア地域の一部が祝日のため薄商いだった。
    今週のアジア新興市場では、製造業関連データの多くが成長ペースの鈍化を示した。
コロナ感染拡大で医療体制が逼迫する中、投資家はワクチン接種が進まない事態に一段と
懸念を強めている。
    多くの市場参加者を抱える日本と中国が祝日で全体的に取引が低調だった。前日の米
市場がまちまちな結果だったことも様子見姿勢につながった。
    バンコク市場は祝日のため休場。タイではコロナ感染が想定外に拡大。5日には中央
銀行の政策決定会合が控えている。
    
    香港株式市場は反発。主要国で新型コロナウイルス感染防止のための規制が緩和され
始めたことを受け、エネルギー株が上昇を主導した。
    中国株式市場は「労働節」で5日まで休場。6日に取引を再開する。
    
    シドニー株式市場は続伸して引けた。オーストラリア準備銀行(RBA、中央銀行)
が成長見通しを引き上げる一方、政策金利を据え置いたことが好感された。商品関連銘柄
がけん引した。
    RBAは政策金利を5会合連続で実質ゼロに据え置いた。今年の成長率見通しは2月
時点の3.5%から4.75%に上方修正した。
    コムセックのアナリストはノートで「空前の金融緩和が実施されているが、現時点で
縮小の動きはない」と指摘。RBAのロウ総裁は失業率を4%に近づけるとともに、イン
フレを目標の2ー3%に収めながら年間賃金上昇率を3%近くにするため、「何でもする
」姿勢を示していると説明した。
    金属相場の上昇を背景に、産金株と鉱業株が全体を押し上げた。ハイテク銘柄は軟調
だった。

    ソウル株式市場は6営業日ぶりに反発して引けた。空売り解禁をめぐる懸念から一時
下落したが、主力株主導で上昇に転じた。日本と中国市場が休場で商いは薄かった。
    総合株価指数(KOSPI)は一時0.56%下落し、4月5日以来の安値を付けた
。
    半導体大手サムスン電子とSKハイニックスがそれぞれ1.
10%高と0.38%高。LG化学は1.43%、現代自動車は
2.52%それぞれ伸びた。
    5日のソウル市場は祝日のため休場。
    新韓金融投資のアナリストは「直近の安値水準に達したことを受けたテクニカルな反
発のようだ。ただ、空売り解禁によるボラティリティーは当面持続しそうだ」と指摘した
。
    外国人投資家は738億ウォン(約6578万ドル)相当の売り越し。

    
 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up