for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ユーロ圏金融・債券市場=利回りやや低下、米FOMC議事要旨に注目

    [ロンドン 18日 ロイター] - ユーロ圏金融・債券市場では
、方向感のない取引の中、国債利回りがやや低下した。市場ではこの日
に公表される7月の米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨が注目
されている。
    この日は株価下落が抑制されたことで、リスク心理が改善。ただ、
新型コロナウイルスのデルタ変異株の感染拡大に対する懸念が払拭され
ていない中、安全資産としての国債に対する買いは継続している。
    独10年債利回りは1ベ-シスポイント(bp)低下
のマイナス0.48%。低下したものの、前日に付けた約2週間ぶり低
水準のマイナス0.501%は上回っている。
    イタリア10年債利回りは2bp低下の0.5544
%。
    米商務省が17日に発表した7月の小売売上高(季節調整済み)は
前月比1.1%減と、市場予想の0.3%減を上回る落ち込みとなった
。ただ、国債利回りに大きな影響は出なかった。
    コメルツバンクの金利・信用調査部門責任者、クリストフ・リーガ
ー氏は「米小売売上高が予想を上回る落ち込みとなったにもかかわらず
、米国債と独連邦債に対する需要が増大しなかったことで、国債利回り
低下にはこれよりも大きな要因が必要なことが示された」と指摘。「独
10年債利回りはマイナス0.50%近辺に主要な抵抗線がある」と述
べた。    
    欧州中央銀行(ECB)は現在、中銀預金金利をマイナス0.50
%に設定している。    
    発行市場では、ドイツが30年債リオープン(銘柄統合)入札を実
施し、8億2700万ユーロを調達した。 
 <金利・債券>                                            
 米東部時間11時2                                           
 3分                                          
 *先物            清算値  前日比   前営業日  コード
                                        終盤  
 3カ月物ユーロ    100.55    0.00     100.55         
 独連邦債2年物    112.33   +0.01     112.32          
 独連邦債5年物    135.33   +0.05     135.28          
 独連邦債10年    176.92   +0.12     176.80          
 物                                           
 独連邦債30年    217.54   +0.36     217.18          
 物                                           
 *現物利回り      現在値  前日比   前営業日  コード
                                        終盤  
 独連邦債2年物    -0.745  -0.009     -0.740            
 独連邦債5年物    -0.738  -0.008     -0.765            
 独連邦債10年    -0.482  -0.008     -0.472             
 物                                           
 独連邦債30年    -0.031  -0.011     -0.022             
 物                                           
 
    
 (ーからご覧ください)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up