for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

〔マーケットアイ〕金利:前場の国債先物は大幅続伸、長期金利0.205%に低下 米金利に追随

    [東京 4日 ロイター] -       
    <11:10> 前場の国債先物は大幅続伸、長期金利0.205%に低下 米金利に追
随
    
    国債先物中心限月9月限は、前営業日比26銭高の149円16銭と大幅続伸して午
前の取引を終えた。海外金利の低下が追い風となった。新発10年国債利回り(長期金利
)は同1.0bp低下の0.205%。
    
    きょうの国債先物は、週末の米国市場で6月のISM製造業景気指数が予想以上に悪
化し10年国債利回り(長期金利)が一時5週間ぶり低水準の2.7%台ま
で低下した流れから、買い先行でスタート。その後日銀が10年債のカレント3銘柄とチ
ーペスト銘柄を対象に利回り0.25%で無制限に買い入れる指し値オペを通告したこと
も追い風となり、堅調推移が続いた。
    
    現物市場では10年物以外の新発国債利回りも低下。5年債は前営業日比1.0bp
低下のマイナス0.005%、20年債も同1.0bp低下の0.860%。2年債、3
0年債、40年債はまだ出合いがみられていない。
    
    みずほ証券の谷口玄マーケットアナリストは「先週末の海外金利の大幅低下もあり、
カーブ全体で底堅い展開となっている。足元の10年金利は徐々にYCC(イールドカー
ブ・コントロール)上限の0.25%から下離れし始めているが、明日に入札を控えて0
.2%を大きく割り込む可能性は低い」との見方を示した。
    
    短期金融市場で、無担保コール翌日物はマイナス0.050─マイナス0.015%
を中心に取引された。「週末要因は剥落したものの、大手行が調達意欲を強めており、加
重平均レートは前営業日からやや上昇しそうだ」(国内金融機関)という。ユーロ円3カ
月金利先物は閑散。

    
 TRADEWEB                                  
            OFFER    BID     前日比  時間
 2年         -0.076  -0.067  -0.003   11:01
 5年         -0.004   0.004  -0.004   10:57
 10年         0.203   0.211   -0.01   11:01
 20年         0.855   0.865  -0.006   11:01
 30年         1.212   1.226  -0.005   11:00
 40年         1.323   1.336  -0.003   11:01
 
        
    
    
                                 
    <10:11> 日銀が指し値オペ通告、対象銘柄は356・364・365・366回債
    
    日銀は午前10時10分、固定利回り入札方式による国債買い入れ(指し値オペ)を
通告した。スタートは7月5日。対象は10年債の356回、364回、365回、36
6回。固定利回り格差は0.087%と0.010%。この結果、10年356回債と3
64回債の買入利回りは0.250%となる。
    
    国債先物は引き続き堅調。中心限月9月限は前営業日比31銭高の149円21銭付
近で推移している。新発10年国債利回り(長期金利)は同1.0bp低下の0.205
%。
    
  
 TRADEWEB                                  
            OFFER    BID     前日比  時間
 2年         -0.078   -0.07  -0.006   10:10
 5年         -0.005       0  -0.008   10:03
 10年           0.2   0.205  -0.016   10:11
 20年         0.848   0.856  -0.015   10:04
 30年         1.208   1.223  -0.008   10:11
 40年         1.314   1.328  -0.011   10:11
    
    
    
    
                    
    <08:47> 国債先物は大幅続伸で寄り付く、米長期金利が5週ぶり水準に低下

    国債先物中心限月9月限は、前営業日比33銭高の149円23銭と大幅続伸して寄
り付いた。前週末の米国市場で予想を下回る経済指標を受けて国債が買われ、10年国債
利回り(米長期金利)が一時、5週間ぶり低水準となる2.791%まで低
下した堅調地合いが追い風となり、週明けの円債先物も買い先行でスタートしている。
     

 TRADEWEB                                  
            OFFER    BID     前日比  時間
 2年          -0.08  -0.068  -0.004    8:47
 5年         -0.009  -0.001  -0.009    8:45
 10年         0.195   0.209  -0.012    8:47
 20年         0.846   0.858  -0.013    8:47
 30年         1.203   1.217  -0.014    8:47
 40年         1.305   1.321  -0.018    8:47
 
            
    
     
        
    国債引値 メニュー
    10年物国債先物
    国債引値一覧(10年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(20年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(30年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(2・4・5・6年債)・入札前取引含 
    変動利付国債引値一覧・入札前取引含む 
    物価連動国債引値一覧・入札前取引含む 
    スワップ金利動向         
    ユーロ円金利先物(TFX)
    ユーロ円金利先物(SGX)
    無担保コールオーバーナイト金利先物(TFX)
    TIBORレート
    日本証券業協会 売買参考統計値(10年債)
    日本証券業協会 売買参考統計値(20年債)
    日本証券業協会 売買参考統計値(30年債)
    日本証券業協会 売買参考統計値(40年債)<0#JPTSY4=JS
    日本証券業協会 短期国債レート・入札前取引含む
    短期国債引け値・入札前取引含む 
    短期金利のインデックス 

    
 (※関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up