for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

〔マーケットアイ〕金利:日銀オペ結果は総じて無難、国債先物は小幅マイナス圏

       [東京 5日 ロイター] -    
    <13:03> 日銀オペ結果は総じて無難、国債先物は小幅マイナス圏
    日銀が実施した短中期ゾーン対象の国債買い入れオペの結果について、市場では「残
存1年以下は強かったが、1─3年と3─5年は無難で、総じて見れば無難な結果と言え
る。市場は特段反応していないようだ」(国内証券)との声が聞かれた。
    国債先物は後場に入り、小幅マイナス圏に沈んでいる。中心限月12月限は前営業日
比2銭安の149円01銭近辺で推移している。新発10年国債利回り(長期金利)は同
横ばいの0.245%で前引けからは水準変わらず。
        OFFER    BID      前日比  時間
 2年      -0.07   -0.065  -0.006    12:57
 5年      0.034     0.04       0    12:35
 10年     0.239    0.245  -0.006    12:53
 20年     0.936    0.948  -0.005    13:00
 30年     1.317    1.332       0    13:05
 40年     1.492    1.519   0.014    13:05
    <11:07> 前場の国債先物は小幅続伸、方向感乏しくもみ合い
    国債先物中心限月12月限は前営業日比1銭高の149円04銭と続伸して午前の取
引を終えた。方向感に乏しく前日終値を挟んだもみ合いとなった。新発10年国債利回り
(長期金利)は同変わらずの0.245%。
    オーストラリア準備銀行(中央銀行)の利上げペース鈍化や、8月の米雇用動態調査
(JOLTS)の低い求人件数で、4日の米債市場では金利が低下したが、5日の東京時
間に入ると動きが鈍くなっている。
    市場では「海外金利の低下が一服し、円債も動きが鈍っている。英市場の混乱が収束
したわけではなく、米国のインフレ懸念も根強い。一方向的な金利低下にはなりにくいだ
ろう」(みずほ証券のマーケットアナリスト、鈴木優理恵氏)との声が出ている。
    現物市場で新発債利回りはほぼ横ばい。5年債は前日比変わらずの0.035%。2
0年債は同0.5bp低下の0.940%、30年債は同変わらずの1.315%。2年
債と40年債は出合いがみられなかった。
    短期金融市場で、無担保コール翌日物はマイナス0.65─マイナス0.048%を
中心に取引された。「都銀などの調達の動きが出ており、加重平均レートも上昇見込み」
(国内金融機関)という。ユーロ円3カ月金利先物は閑散。
 TRADEWEB                                 
           OFFER    BID     前日比  時間
 2年        -0.071  -0.065  -0.006   11:00
 5年         0.028   0.035  -0.005   11:01
 10年        0.239   0.245  -0.006   10:49
 20年        0.931   0.943   -0.01   10:57
 30年        1.315   1.331  -0.001   11:01
 40年        1.488   1.516   0.011   11:01
    <10:10> 日銀が短中期債オペ通告、指し値も 国債先物はもみ合い
    日銀は午前10時10分の金融調節で、国債の買い入れを通告した。対象は「残存期
間1年以下」(買入予定額1500億円)、「同1年超3年以下」(同4750億円)、
「同3年超5年以下」(同4750億円)。
    また日銀は午前10時10分、固定利回り入札方式による国債買い入れ(指し値オペ
)を通告した。スタートは10月6日。対象は10年債の357回債と366回・367
回・368回債。買い入れ利回りは0.250%となる。
    国債先物はもみ合い。中心限月12月限は前営業日比1銭高の149円04銭付近で
推移している。新発10年国債利回り(長期金利)は同変わらずの0.245%。
 TRADEWEB                                 
           OFFER    BID     前日比  時間
 2年         -0.07  -0.065  -0.006   10:06
 5年         0.029   0.035  -0.005   10:12
 10年        0.241   0.248  -0.003   10:19
 20年        0.931   0.942  -0.011   10:19
 30年        1.316   1.332       0   10:20
 40年        1.493   1.521   0.016   10:20
    <08:47> 国債先物は変わらずで寄り付く、方向感に乏しい展開
    国債先物中心限月12月限は、前営業日比変わらずの149円03銭で寄り付いた。
景気減速による海外中銀の利上げペース鈍化への思惑が出ている一方、株高基調となって
おり、金融市場全体の方向感が乏しい。
    市場では「日銀オペが引き続き需給の支えになりそうだ」(国内証券)との声が出て
いる。日銀オペは、指し値と1─3年・3─5年が予定されている。国債入札の予定はな
い。
 TRADEWEB                                 
           OFFER    BID     前日比  時間
 2年        -0.071  -0.062  -0.003    8:47
 5年         0.029   0.038  -0.002    8:47
 10年         0.24   0.249  -0.002    8:40
 20年        0.934   0.949  -0.004    8:47
 30年        1.304   1.325  -0.007    8:47
 40年        1.484   1.509   0.004    8:47
    国債引値 メニュー
    10年物国債先物
    国債引値一覧(10年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(20年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(30年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(2・4・5・6年債)・入札前取引含 
    変動利付国債引値一覧・入札前取引含む 
    物価連動国債引値一覧・入札前取引含む 
    スワップ金利動向         
    ユーロ円金利先物(TFX)
    ユーロ円金利先物(SGX)
    無担保コールオーバーナイト金利先物(TFX)
    TIBORレート
    日本証券業協会 売買参考統計値(10年債)
    日本証券業協会 売買参考統計値(20年債)
    日本証券業協会 売買参考統計値(30年債)
    日本証券業協会 売買参考統計値(40年債)<0#JPTSY4=JS
    日本証券業協会 短期国債レート・入札前取引含む
    短期国債引け値・入札前取引含む 
    短期金利のインデックス 
    
 (※関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up