for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米FRBが債券購入縮小を継続、決定は全会一致=FOMC声明

[ワシントン 30日 ロイター] - 米連邦準備理事会(FRB)は30日の連邦公開市場委員会(FOMC)声明で、債券購入額を月額100億ドル減らして、計450億ドルにすることを決めた。市場の予想通りで、全会一致の決定だった。

この日発表された第1・四半期の米国内総生産(GDP)速報値は年率換算で前期比0.1%増と、2012年第4・四半期以来の低い伸びにとどまった。だが、今回の緩和縮小継続で、FRBは景気の見通しに自信を示した格好だ。

買い入れる債券の内訳は、国債が250億ドル、エージェンシー発行モーゲージ債(MBS)は200億ドルとなる。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up