for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

パイオニア、 DJ機器事業を米KKRに約600億円で売却

[東京 16日 ロイター] - パイオニアは16日、DJ機器事業を、米ファンドKKR関連の投資ファンドが実質的に全株式を保有するPDJホールディングスに590億円で譲渡すると発表した。事業譲渡の効力発生日は来年3月2日を予定している。

同時に、パイオニアは、事業方針を発表。事業構成の再編に伴い、国内で約800人、海外で約700人、合計1500人のスリム化を予定していると発表した。同社は、事業再編と体制のスリム化によって、連結人員数を10%減少(14年3月末比)させるとともに、役員数を削減するという。

*この記事の詳細はこの後送信します。新しい記事は見出しに「UPDATE」と表示します。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up