for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

セルシード<7776.OS>、細胞シート利用の心疾患治療技術が特許成立の見込み

 [東京 28日 ロイター] セルシード7776.OSは28日、同社が取り組む細胞シート工学による心筋組織の再生で、「心筋再生パッチ」を利用した心疾患治療技術が日本において特許として成立する見込みになった、と発表した。

 細胞シート工学は日本発の再生医療プラットフォーム技術で、この技術を用いて作製される「細胞シート」は、患者本人の細胞を用いるため、免疫拒絶反応が起きる心配がないほか、移植時に縫合なしで患部に生着し、幹細胞を多く含み組織再生を促す成分を分泌するなど、再生医療に有用な特長が多いとされる。

 今回の特許は移植用「心筋再生パッチ」に関するもので、虚血性心疾患や拡張型心筋症を含めた心疾患は世界で多額の医療費が使われていることからも、市場ポテンシャルは大きいとしている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up