for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

UPDATE1: みずほコーポレート銀、長プラを過去最低水準の1.25%に

 [東京 9日 ロイター] みずほコーポレート銀行は9日、長期プライムレートを現行の年1.30%から0.05%ポイント引き下げ、年1.25%にすると発表した。記録が残る1966年1月以降では、2003年6月と並んで過去最低水準となる。長プラは同行が5年物の国内普通社債(SB)<0#8310=JFI>を発行を想定した場合の利回りを勘案して決めているという。

 2003年6月は10年国債利回りが過去最低となる0.430%を付けた。9日の国債市場では10年国債利回りが一時0.790%に低下しており、今後国債利回りがさらに低下すれば、長プラが過去最低水準を更新する可能性がある。

  (ロイターニュース 片山直幸)

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up