for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

イタリア財務省、約1600億ユーロのデリバティブ契約を保有

 [ローマ 17日 ロイター] イタリア政府は17日、同国財務省が保有するデリバティブ契約残高が約1600億ユーロであることを明らかにした。これは同国国債の流通量のおよそ10%に相当する規模。

 イタリア政府のデリバティブ契約をめぐっては、米投資銀行のモルガン・スタンレーが、イタリア財務省とのデリバティブ取引のクローズに伴い、34億ユーロを受け取ったと発表。モルガン・スタンレーへの支払い額が、付加価値税(VAT)の税率引き上げによる今年の税収増加分の半分に相当することから、イタリア国内では波紋が広がっている。

 教育省のロッシ・ドリア次官は、議会での質問に対して、モルガン・スタンレーへの支払額は25億6700万ユーロだったと明らかにした。

 同次官はその上で、政府が保有しているデリバティブ契約の残高はおよそ1600億ユーロ相当であり、イタリア国債の流通量(およそ1兆6240億ユーロ)の10%近くに相当することを明らかにした。

 ただ次官は、モルガン・スタンレーが受け取ったとしている金額と、イタリア財務省が支払ったとされる額が違う理由は説明しなかった。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up