for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

豪カンタス航空<QAN.AX>が下期に損失計上、大型発注をキャンセル

 [シドニー 23日 ロイター] 豪カンタス航空QAN.AXは下期決算で純損失を計上、コスト削減に向け35機(約85億ドル相当)の発注をキャンセルした。

 ロイターの算出によると、実質ベースでの税引き前損失は1億0700万豪ドル(1億1173万米ドル)となった。前年同期は1億3500万豪ドルの黒字だった。燃料の高騰と国際事業の不振が足を引っ張った。

 ただし、赤字幅はアナリスト予想である1億2840万豪ドルよりも小さかった。

 同社発表によると通期では純損失が2億4400万豪ドル。1995年の民営化以降で初の赤字計上となった。アナリスト予想は2億4800万豪ドルの赤字でほぼ一致した。

 カンタス航空は昨年発表した5カ年の再編計画に乗り出している。赤字が続く国際事業を利益の見込める国内事業から切り離すことや、不採算路線の廃止、2800人の削減、向こう2年での7億豪ドルの設備投資削減を実施している。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up