for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

シドニー外為・債券市場・中盤=豪ドル、対ユーロで過去最高値付近 対米ドルでも堅調

 [シドニー/ウェリントン 3日 ロイター] 3日午前のオセアニアの外国為替市場では、豪ドルとニュージーランド(NZ)ドルが対ユーロで過去最高値付近で推移している。欧州中央銀行(ECB)による国債購入がすぐには再開されないことに対して失望感が広がった。一方、海外勢からの需要を背景に、豪ドルは対米ドルでも回復している。

 ユーロ/豪ドルEURAUD=Rは1.1627豪ドル。前日海外市場では一時、過去最安値の1.1600豪ドルまで下げた。対NZドルEURNZD=でも一時、過去最安値となる1.4980NZドルに下落した。直近では1.4996NZドル。

 ECBの国債購入がすぐには再開されないことに対する失望感から商品相場や株式市場が幅広く下落しているにもかかわらず、豪ドル、NZドルはともに対米ドルで底堅に推移している。

 豪ドル/米ドルAUD=D4はECBの政策発表後、今週の安値となる1.0437米ドルまで下落したが、直近では1.0465米ドル。良好な内容の豪経済指標を受けて4カ月ぶりの高値をつけた前日の水準まで戻している。

 トレーダーによると、豪ドルはキャリートレードなどに支援されている。

 短期的な下値支持線は1.0422米ドル、上値抵抗線は1.0495─1.0505米ドルとみられる。

 NZドル/米ドルNZD=D4は0.8100米ドル近辺で推移している。

 対円では両通貨とも下落。豪ドルAUDJPY=Rは前日に付けた3カ月ぶりの高値から下げている。

 投資家の関心は、3日発表の米雇用統計に集まっている。

 豪債券先物相場は堅調。3年債先物YTTc1は0.06ポイント高の97.460、10年債先物YTCc1は0.05ポイント高の96.990。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up