for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

EFSFが3年債発行を延期、ムーディーズのフランス格下げで

 [ロンドン 20日 IFR] 欧州金融安定ファシリティー(EFSF)は20日、米格付け会社ムーディーズ・インベスターズ・サービスが前日にフランス国債の格付けを最上級の「Aaa」から引き下げたことを受け、予定していた3年債の発行を延期すると明らかにした。

 EFSFのクリストフ・フランケル最高財務責任者(CFO)兼副最高経営責任者(CEO)は、電子メールで「EFSFのユーロ建て3年債の入札のタイミングは現在、内部で決められた保証手続きに関する技術的な問題次第となっている」と説明した。

 フランスはEFSFに対する出資比率が21.83%と、最大出資国のドイツの29.07%に次ぐ主要出資国となっている。

 今回の3年債発行については、EFSFは19日午後にJPモルガン、モルガン・スタンレー、ナティクシスを主幹事に指名しており、幹事会社は既に投資家向けマーケティングを開始している。

 幹事の1社は「延期は1週間程度になるだろう」との見方を示した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up