for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

中国の大連万達集団、米有名ホテルと買収交渉中=会長

 [北京 3日 ロイター] 中国の大連万達集団(非上場)は、「有名な」ホテルチェーンと買収交渉中であることを明らかにした。

 9月に米大手映画館チェーンのAMCエンターテインメントを26億ドルで買収した同社の王健林会長がロイターとのインタビューで明らかにした。

 今後10年間に米国で100億ドル規模の投資を行う方針で、現在ワシントン、ニューヨーク、ロサンゼルスの有名なホテルの買収に向け交渉中と指摘。「米国のホテル運営会社と交渉中で、買収を模索している。ワシントンDC、ニューヨーク市などの地方自治体当局ともホテル、デパート、商業施設建設に向けて協議している」と述べた。

 このほか米国の映画制作主要6社のうち3―4社と、共同制作や資金負担などで協力していく意向も示した。

 フォーブス誌によると、同会長は中国で3位の富豪。AMC買収では米国内で目立った反対はなかった。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up