for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

UPDATE1: 第4四半期のフィリピンGDPは前期比+1.5%・前年比+6.8%、予想上回る

 [マニラ 31日 ロイター] フィリピンの経済企画庁が31日発表した第4・四半期の国内総生産(GDP)伸び率は、季節調整済みで前期比プラス1.5%となり、ロイターがまとめたエコノミスト予想のプラス0.6%を上回った。

 前年比ではプラス6.8%で、エコノミスト予想のプラス6.4%を上回った。ただ、第3・四半期の7.2%(改定値)からは減速した。

 第3・四半期の季節調整済み前期比GDP伸び率は、プラス1.7%に上方修正された。

 2012年のGDP伸び率は前年比プラス6.6%となり、予想のプラス6.4%を上回った。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up