for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

フィリピン中銀、年末時点の外貨準備高予想を830億ドルに上方修正

 [マニラ 4日 ロイター] フィリピン中央銀行は、今年末時点の外貨準備高予想を830億ドルと、従来の775億─780億ドルから上方修正した。テタンコ総裁が4日明らかにした。

 フィリピンの外貨準備高は、10月末時点で約820億ドルと、大量の外国資金の流入と在外フィリピン人の送金を背景に過去最高を記録した。

 同総裁は、来年には外貨準備高が860億ドルに達し過去最高を更新するとの見込みも示した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up