for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米マイクロソフト<MSFT.O>、ネット検索連動型広告に関する特許侵害で訴えられる

 [ニューヨーク 31日 ロイター] インターネットの検索エンジンに入力した用語に関連した広告を検索結果画面に表示する、検索連動型広告の特許を侵害したとして、米マイクロソフトMSFT.Oが提訴された。

 提訴したのは、I/Pエンジン社。マンハッタン地区の連邦裁判所に31日提出された訴状によると、親会社のブリンゴVRNG.Aの社員2人の発明に基づく関連技術の特許をマイクロソフトが侵害したとしている。

 マイクロソフトのコメントは得られていない。ブリンゴの広報はコメントを差し控えた。

 I/Pエンジンは、同様な特許侵害訴訟をグーグルGOOG.OやAOLAOL.Nなどにも起こしており、2012年11月にはI/Pエンジンに賠償金約3000万ドルを支払うべきとの陪審評決が出ている。

 31日のナスダック(米店頭株式市場)でマイクロソフト株は約1.4%下落して引けた。

 アメリカン証券取引所のブリンゴ株は約3.2%上昇した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up