for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

韓国の口蹄疫感染疑いの牛、検査の結果は陰性

 [ソウル 4日 ロイター] 韓国は、国内で発見された口蹄疫に感染した疑いがある牛を検査した結果、陰性判定が出た、と発表した。

 農林水産食品省は4日、国内で口蹄疫に感染した疑いがある牛が発見されたと発表した。

 感染の疑いがある牛は、ソウルの南東約350キロの慶尚北道の農場で見つかった。

 韓国は、2010年11月から2011年4月にかけて、口蹄疫が大流行し、348万頭の家畜が殺処分された。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up