for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

仏政府の銀行改革計画、国内銀行に分割強いるものではない=モスコビシ経済・財務相

 [パリ 7日 ロイター] フランスのモスコビシ経済・財務相は7日、政府が計画する銀行の投機的活動抑制を目指した改革の一環として、国内銀行に分割を強いることはないと語った。

 BFMテレビに対し「国内銀行を2つに分割するつもりはない。われわれがしようとしているのは、投機的活動と経済に有益な活動の切り離しだ」と述べ、改革は仏BNPパリバBNPP.PAや仏ソシエテ・ジェネラルSOGN.PAといったいわゆるユニバーサルバンク(総合金融機関)モデルを脅かすものではないと説明した。

 具体的には「いくつかの純粋に投機的な活動を禁止するつもりだ。私としては超高速取引、銀行が自行のために行うコンピューターによる取引、あるいはコモディティ投機を考えている」と述べた。

 同相は、社会党のオランド大統領が選挙公約に掲げた銀行の投機行為規制を実行に移すため、自己勘定売買の禁止などを盛り込んだ銀行改革案を今月19日に提出する。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up