for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

比サンミゲル・ブリュワリー<SMB.PS>、少数株主保有の自社株買い戻し計画を3月4日に開始へ

 [マニラ 18日 ロイター] フィリピンの複合企業サン・ミゲル(SMC)SMC.PS傘下のサンミゲル・ブリュワリー(SMB)SMB.PSは18日、少数株主が保有する自社株の買い戻し計画を3月4日に開始し、上場廃止にする方針を明らかにした。

 1株当たり20ペソで9424万株を買い戻す計画で、直近の株価を大幅に下回る水準。総額では19億ペソ(4700万ドル)。

 同社株はフィリピン証券取引所が設定する浮動株の最低比率10%を満たしていないことから、1月3日以降売買停止となっている。直近の株価は12月28日につけた29.30ペソ。

 同社にはキリンホールディングス(HD)2503.Tが48.4%出資している。SMCはSMBの株式51%を直接保有している。

 SMCとキリンを除く株主から買い戻されるSMBの株式は発行済み株式の0.61%。

 SMCの別の子会社サンミゲル・プロパティーズSMP.PSも今月これより先、浮動株の比率を引き上げられなかった場合、自主的に上場廃止にする方針を示していた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up