for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

SBI<8473.T>、ファンド出資先のオートサーバーが台湾OTC市場に上場へ

 [東京 10日 ロイター] SBIホールディングス8473.Tは10日、同社グループが運営するファンドの出資先で、インターネット中古車流通事業を手掛けるオートサーバー(東京都中央区)が、台湾の新興株式市場であるOTC(店頭)市場上場に向け、台湾OTCと主幹事の元大証券と現地で調印したと発表した。台湾の資本市場で日本企業がプライマリー上場を目指す初のケースという。

 SBI広報担当者によると、今回の調印は「正式な上場申請前に上場の意思表示をした」もので、上場時期は来年秋以降になる見込み。資金調達額など詳細については今後オートサーバーが公表する予定で、同社は、上場を通じて戦略的パートナーを探し、SBIが持つ中国でのネットワークも活用しながら中国市場への事業進出を図る方針という。

 オートサーバーには、SBIのベンチャーキャピタル子会社であるSBIインベストメントが運用するファンドが50.57%出資している。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up