for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米国株式市場サマリー(2日)

                        (カッコ内は前営業日比)

ダウ工業株30種(ドル).DJI

     終値       10405.98(+2.19)

     始値       10404.16

     高値       10456.92

     安値       10389.43

   前営業日終値    10403.79(+78.53)

ダウ輸送株20種      4149.07 (‐20.37)

ダウ公共株15種      373.98 (+1.77)

NYSE出来高概算     10.71億株

   値上がり(銘柄)   2127

   値下がり(銘柄)   895

   変わらず        125

S&P総合500種.SPX

     終値       1118.31(+2.60)

     始値       1117.01

     高値       1123.46

     安値       1116.51

ナスダック総合.IXIC

     終値       2280.79(+7.22)

     始値       2279.07

     高値       2292.49

     安値       2275.35

フィラデルフィア半導体株指数.SOXX    349.39 (‐0.09)

シカゴ日経平均先物3月限(ドル建て)終値 10245 (+15)大証終値比

シカゴ日経平均先物3月限(円建て) 終値 10240 (+10)大証終値比

-------------------------------------------------------------------------------

 小幅続伸。一部のセクターで合併・買収(M&A)の動きが手掛かりとなった。ただ、

終盤にかけて、このところ上昇していた大型ハイテク株や銀行株に売りが出た。

 S&P総合500種は過去11営業日中8営業日で上昇しており、5日の雇用統計発表

を控えて投資家は慎重姿勢を強めている。

 ウェドブッシュ・モルガンのシニアトレーダー、マイケル・ジェームズ氏は「市場はや

や疲れてきている。やや買われ過ぎており、少し一服感が出てもまったく予想外とは言え

ない」と語った。

 肥料メーカーのCFインタストリーズ・ホールディングスCF.Nは、テラ・インダスト

リーズTRA.Nへの敵対的買収案の条件を引き上げた。また、ダウ・ケミカルDOW.Nは、

部門の1つをプライベートエクイティ企業のベイン・キャピタル・パートナーズに売却す

る方針を明らかにした。これらのM&A関連ニュースが市場の地合いを支えた。

 さらに、ギリシャが、欧州諸国からの債務保証確保につながる新たな財政削減策を発表

することへの期待から、ギリシャの借り入れコストが数週間ぶりの低水準に低下したこと

も相場の支援材料になった。

 コンピューターサービス大手IBMIBM.Nは0.9%安。ヒューレット・パッカード

(HP)HPQ.Nは0.8%安。JPモルガン・チェースJPM.Nは0.5%、バンク・オ

ブ・アメリカ(バンカメ)BAC.Nは1.5%それぞれ下落した。

 最近発表された一部の経済指標がさえない内容となるなか、米自動車大手の2月の自動

車販売を受けて懸念がさらに高まった。フォード・モーターF.Nは1.5%下落した。

 CFインダストリーズは1%安。一方、テラ・インダストリーズは10.9%急伸し

た。

 ダウ・ケミカルは0.7%上昇。

 ナスダック銘柄では、クアルコムQCOM.Oが6%超上伸。30億ドル規模の新たな自社

株買い戻し計画を発表したほか、四半期配当を12%引き上げたことが好感された。

                           [東京 3日 ロイター]

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up