for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米連邦裁判所、マイクロソフト<MSFT.O>に特許侵害で賠償金支払い命令

 [ニューヨーク 16日 ロイター] 米テキサス州連邦裁判所の陪審は16日、米ソフトウエア大手マイクロソフトMSFT.Oが、ソフトウェア企業のVirnetXホールディングVHC.Aが保有する特許2件を侵害したとして、賠償金1億0575万ドルの支払いを命じる評決を下した。VirnetX側の弁護団が発表した。

 マイクロソフトは、仮想プライベートネットワーク(VPN)の構築手段に関する特許を侵害したとして7175万ドルを、セキュアドメインネームサービスを利用してVPNを構築する特許を侵害したとして3400万ドルを、それぞれ支払うよう命じられたという。

 裁判所の記録によると、VirnetXは、2007年4月に提出した修正訴状で、マイクロソフトがこれらの特許を侵害していると訴えていた。

 マイクロソフトの外部広報担当者からのコメントは得られていない。

記事中の企業の関連情報は、各コードをダブルクリックしてご覧ください。

 ※原文参照番号[nN16121468](3000Xtraをご利用の場合、配信後24時間以上経過した記事でも380日以内であれば[ID:nN16121468]でご覧になれます。なお、契約の内容によっては、原文がご覧いただけない場合もあります)

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up