for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

8月の英住宅価格は前月比0.9%下落、下落率は2月以来の大きさ=ネーションワイド

 [ロンドン 2日 ロイター] 英住宅金融大手ネーションワイドが2日発表した8月の英住宅価格(季節調整済み)は、7月の前月比0.5%下落に続き、0.9%下落した。下落率は予想(0.2%)以上となり、また2月以来の大きさとなった。

 前年比では3.9%上昇で、上昇率は7月の6.6%から大きく鈍化するとともに、予想の4.9%も下回った。

 ネーションワイドは、価格下落は物件の多さが主因と指摘しており、今後の下落率は「比較的緩やか」になる可能性が高いとした。

 英住宅価格は2007年半ばから2009年初めにかけて20%下落したが、その後2010年4月までの1年間は、物件の供給不足から約10%上昇している。

 ネーションワイドのエコノミスト、マーティン・ガーバウワー氏は「前年は住宅価格が経済全体の回復を上回るペースで上昇していたため、現在の調整は不健全な動きではない」と述べた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up