for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

年初からの銀行の債券発行額40%減、クレジット市場の混乱で=mtn─i

 [ロンドン 25日 ロイター] 情報サービス会社mtn─iの発表によると、年初からの世界の銀行の債券発行額は約3000億ドルと、前年同期の5160億ドルから40%減少した。クレジット市場の混乱が背景。

 mtn─iのマイク・ティムズ最高経営責任者(CEO)は「信用収縮が続き、銀行の資金調達が一段と困難になっている。40%の(起債の)減少は、銀行セクターが直面している問題の大きさを明確に示している」と語った。

 mtn─iによれば、金融機関の公募による債券発行が大幅に減少する一方で私募が増加。シンジケートによらない標準的なミディアム・ターム・ノートの発行額が600億ドルに達する一方で、同じ条件の公募によるユーロ債の発行額は470億ドルにとどまった。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up