for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米バンカメ<BAC.N>など金融3社の投資判断を引き下げ=メリルリンチ

 [ニューヨーク 25日 ロイター] 米メリルリンチMER.Nは25日、バンク・オブ・アメリカ(バンカメ)BAC.Nとサントラスト・バンクスSTI.Nの投資判断を「ニュートラル」から「セル」に、PNCフィナンシャル・サービシズPNC.Nを「バイ」から「ニュートラル」にそれぞれ引き下げた。

 住宅市場の低迷が貸し出しや(評価額からローン残高を差し引いた)住宅の実質価値などに引き続きマイナスの影響を及ぼすとの見方を示した。

 メリルのリサーチアナリスト、エドワード・ナジャリアン氏は「投資判断引き下げは、弱い業績見通しを反映している。米連邦準備理事会(FRB)の利下げや他の中央銀行の政策行動を受け、最近(3社の)株価が戻したことは、痛みを和らげるだろうが、深く長引く信用(収縮)サイクルの可能性が排除されたとはとらえていない」と指摘した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up