for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

世界のクレジット損失は1.2兆ドル、米金融機関が40%弱=ゴールドマン

 [ニューヨーク 25日 ロイター] ゴールドマン・サックスは、現在の市場混乱に起因する世界のクレジット損失を1兆2000億ドルと予想し、米金融機関がその40%近くを占めるとの見方を示した。

 ゴールドマン・サックスのエコノミストは、24日遅くに公表したリサーチノートで、米国の銀行、証券、ヘッジファンド、政府系金融機関などレバレッジ機関のクレジット損失が4600億ドル程度になるとの見通しを示した。前年夏以降、これら機関がすでに明らかにした評価損は1200億ドルと推定。クレジットバブルの崩壊にともなう損失のうち計上したのは半分以下とし「困難な局面の出口の光は見えるが、依然として薄暗い」と指摘した。

 これらレバレッジ機関の推定累計損失のうち約半分が住宅ローン、商業用モーゲージは15―20%、残りをクレジットカードや自動車ローン債権、商工業融資や非金融機関の社債によるものとしている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up