for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

5月米求人広告指数は17に低下=コンファレンス・ボード

 [ニューヨーク 26日 ロイター] 米大手民間調査機関コンファレンス・ボード(CB)が26日発表した5月の求人広告指数(季節調整後)は17となった。前月比で1ポイント、前年同月比では10ポイントの低下。

 CBのエコノミスト、ケン・ゴールドスタイン氏は声明で「改善が近い兆しはない」と指摘。「長期間にわたる成長の鈍化や雇用の若干の悪化で不満が一段と高まっている。消費者期待が最低水準なのもうなずける。夏から秋にかけてこの状態が続くと予想している」と述べた。

 5月までの3カ月で求人広告指数は全9地域で低下した。最も低下したのは中西部の北西地域で、指数は25.9%低下した。

原文参照番号[nN26338597](3000Xtraをご利用の場合、配信後24時間以上経過した記事でも380日以内であれば[ID:nN26338597]でご覧になれます。なお、契約の内容によっては、原文がご覧いただけない場合もあります)

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up