for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

再送:米国株式市場サマリー(6日)

*7日に配信した記事です。

                        (カッコ内は前営業日比)

ダウ工業株30種(ドル).DJI

     終値       10023.42(+17.46)

     始値       10001.35

     高値       10044.50

     安値       9936.81

   前営業日終値   10005.96(+203.82)

ダウ輸送株20種      3852.47 (+41.18)

ダウ公共株15種       369.93 (‐0.11)

NYSE出来高概算     10.85億株

   値上がり(銘柄)   1531

   値下がり(銘柄)   1445

   変わらず        120

S&P総合500種.SPX

     終値       1069.30(+2.67)

     始値       1064.95

     高値       1071.48

     安値       1059.32

ナスダック総合.IXIC

     終値       2112.44(+7.12)

     始値       2089.49

     高値       2117.62

     安値       2088.24

フィラデルフィア半導体株指数.SOXX    301.76 (‐1.20)

シカゴ日経平均先物12月限(ドル建て) 終値 9820 (+40)大証終値比

シカゴ日経平均先物12月限(円建て) 終値 9795 (+15)大証終値比

-------------------------------------------------------------------------------

 続伸。米雇用統計が予想以上に弱い内容となったものの小幅高でこの日の取引を終えた。

週間ベースでは主要3指数はいずれも3%超上昇した。

 ゼネラル・エレクトリック(GE)GE.Nが6.2%高と急伸。バーンスタイン・リサ

ーチとオッペンハイマーのアナリストが投資判断を「アウトパフォーム」に引き上げた。

これを受けて工業株が買われ、S&P工業株.GSPI指数は1.2%上昇した。

 この日は荒い値動きとなった。10月の米雇用統計を受け下落して始まった後は統計の

内容を消化するにつれてプラス圏に戻した。

 雇用統計は失業率が10.2%と26年半ぶりに2ケタ台となったほか、非農業部門雇

用者数が19万人減と予想以上に減少した。ただ、雇用者数は引き続き減少幅が縮小傾向

にあることや、8・9月分の減少幅が修正により縮小したことが注目され、値を戻す展開

となった。

 週間ベースではダウとS&P500がともに3.2%上昇、ナスダックは3.3%上昇

した。

 損害保険大手トラベラーズTRV.Nは2.5%上昇した。ゴールドマン・サックスの投

資判断引き上げが支援した。

 アマゾンドットコムAMZN.Oは4.6%高。今後も成長が続き利益率が改善するとの見

通しを理由にバーンスタインが投資判断を「アウトパフォーム」に引き上げた。

 メーシーズM.NもJPモルガンの投資判断引き上げを好感し6.4%高。S&P小売

株は1.7%上昇した。

 アメリカン・インターナショナル・グループ(AIG)AIG.Nは9.7%安と急落。

第3・四半期決算が前四半期に続く黒字となったものの、主要部門である保険事業が引き

続きさえなかった。 

                           [東京 7日 ロイター]

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up