for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

UPDATE1: 米国株式市場=続伸、景気回復期待高まり主要3指数が年初来高値で引け

                   (カッコ内は前営業日比)

ダウ工業株30種(ドル).DJI

     終値         10520.10(+53.66)

   前営業日終値    10466.44(+1.51)

ナスダック総合.IXIC

     終値         2285.69(+16.05)

   前営業日終値    2269.64(+16.97)

S&P総合500種.SPX

     終値         1126.48(+5.89)

   前営業日終値    1120.59(+2.57)

------------------------------------------------------------------------------

 [ニューヨーク 24日 ロイター] 米株式相場は休日前の短縮取引のなか続伸。最

新週の新規失業保険申請件数が減少したことや11月の輸送機器を除く耐久財受注が増加

したことを受けて景気回復に勢いがつき始めたとの見方が広がり、主要指数は年初来高値

で引けた。

 ダウとS&P500は1年2カ月ぶり、ナスダックは1年3カ月ぶり高値で引けた。

 ダウ工業株30種.DJIは53.66ドル(0.51%)高の1万0520.10ドル。

 ナスダック総合指数.IXICは16.05ポイント(0.71%)高の2285.69。

 S&P総合500種.SPXは5.89ポイント(0.53%)高の1126.48。

 クリスマスを控え薄商いとなるなか、終値での上昇は5営業日連続。25日は休場とな

る。

 週足ではダウが1.9%、S&P500が2.2%、ナスダックが3.4%、それぞれ

値上がりした。

 12月19日終了週の米新規失業保険週間申請件数は前週比2万8000件減の45万

2000件と、2008年9月初旬以来の低水準となった。

 11月の米耐久財新規受注統計によると、輸送機器を除く耐久財新規受注は前月比

2.0%増となり、市場予想を上回った。

 ウェッドブッシュ・モルガン(ロサンゼルス)のシニアトレーダー、マイケル・ジェー

ムズ氏は、指標が「一段の追い風となった」と述べた。

 今年堅調だった株式は年末のお化粧買いで一段高となった。年初来で144.9%上昇

しているアップルAAPL.Oはこの日、3.4%高となり高値を更新して引けた。ザラ場で

は209.35ドルをつけ上場来高値を更新した。タブレット型コンピューターを発表す

るとの期待感が高まっている。

 S&P銘柄ではヘルスケア関連株のみが若干下落して引けた。医療保険大手シグナ<CI.

N>は0.4%安。米上院は医療保険改革法案を可決したが、下院案と一本化する必要があ

るため不透明感が高まった。

 ドル安を背景に商品(コモディティー)価格が上昇したことを受けて資源株が買われた。

鉄鋼のニューコアNUE.Nは2.2%高。

記事中の企業の関連情報は、各コードをダブルクリックしてご覧ください。

 ※原文参照番号[nN24189621](3000Xtraをご利用の場合、配信後24時間以上経過した

記事でも380日以内であれば[ID:nN24189621]ご覧になれます。なお、契約の内容によ

っては、原文がご覧いただけない場合もあります)

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up