for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米国株式市場=反発、ダウとS&P500は月足で11月以来の上昇率

                   (カッコ内は前営業日比)

ダウ工業株30種(ドル).DJI

     終値         10325.26(+4.23)

   前営業日終値    10321.03(‐53.13)

ナスダック総合.IXIC

     終値         2238.26(+4.04)

   前営業日終値    2234.22(‐1.68)

S&P総合500種.SPX

     終値         1104.49(+1.55)

   前営業日終値    1102.94(‐2.30)

------------------------------------------------------------------------------

 [ニューヨーク 26日 ロイター] 26日の米株式相場は反発。主要3指数は週足

では軒並み下落したものの、月足ではダウとS&P総合500種が2009年11月以来、

ナスダックも12月以来の上昇率となった。

 この日発表された09年第4・四半期国内総生産(GDP)改定値は年率換算で前期比

プラス5.9%と速報値から小幅上方修正された。ウォール街が大雪に見舞われるなか商

いは薄く、ドル安を受けて輸出関連株に買いが入った。

 オークブルック・インベストメンツ(イリノイ州ライル)の共同最高投資責任者

(CIO)、ピーター・ジャンコフスキス氏は「ドルはいくぶん下落した。通常ドルの下

落は株式にとって好材料だ」との見方を示した。「朝方に多くの経済指標が発表されたが、

大部分は予想よりも悪かった」と述べた。

 全米リアルター協会(NAR)が発表した1月の中古住宅販売戸数が前月比で予想外に

減少したほか、2月の米ミシガン大消費者信頼感指数確報値も前月から低下し、回復が一

様でないことを裏付ける格好となった。

 ダウ工業株30種.DJIは4.23ドル(0.04%)高の10325.26ドル。

週足では0.7%安。

 ナスダック総合指数.IXICは4.04ポイント(0.18%)高の2238.26。

週足では0.3%安。

 S&P総合500種.SPXは1.55ポイント(0.14%)高の1104.49。

週足では0.4%安。

 金融・工業株に買いが入った。3MMMM.Nが0.5%、JPモルガン・チェース

JPM.Nが3.3%それぞれ上昇した。ヘルスケア銘柄も買われ、シグナCI.N

1.2%値を上げた。

 一方で保険大手アメリカン・インターナショナル・グループ(AIG)AIG.N

10%急落。第4・四半期決算で89億ドルの損失を計上した。

 北東部における25日からの大雪の影響で、同地域の企業や学校は閉鎖を余儀なくされ

た。エグゼキューション(コネティカット州グリニッチ)の米国株式トレーディング部門

責任者、ティム・スモールズ氏は「連休を控えているかのように商いは薄い」と述べた。

記事中の企業の関連情報は、各コードをダブルクリックしてご覧ください。

 ※原文参照番号[nN26200222](3000Xtraをご利用の場合、配信後24時間以上経過した

記事でも380日以内であれば[ID:nN26200222]ご覧になれます。なお、契約の内容によ

っては、原文がご覧いただけない場合もあります)

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up