for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

UPDATE1:3月米ADP民間雇用者数は前月比2.3万人減、予想外の減少

 [ニューヨーク 31日 ロイター] 企業向け給与計算サービスのオートマチック・データ・プロセッシング(ADP)子会社などが集計した3月のADP全米雇用報告は、民間部門雇用者数が予想に反し2万3000人減少した。ただ、減少幅は前月から若干縮小した。

 ロイターがエコノミスト35人を対象にまとめた予想の中央値は4万人の増加だった。

 2月は前回の2万人減から2万4000人減に修正された。

 LPLフィナンシャル(ボストン)の投資ストラテジスト兼エコノミスト、ジョン・カナリー氏は「3月に雇用が増加するとの見方に若干水を差した格好で、やや落胆させる内容だ」と述べた。

 一方、マクロエコノミック・アドバイザーズのジョエル・プラッケン会長は、米労働省が4月2日発表する3月の雇用統計では非農業部門雇用者数が増加する可能性が依然残っているとの見方を示した。

 会長は電話会見で「きょうのデータが若干の落胆だったとしても、特別要因を考慮すると、2日の雇用統計ではあっさりと強いプラスの数字が示される可能性がある」と述べた。

 また、月次での雇用データは年後半に改善ペースが勢いを増すとの見方を示した。

原文参照番号[nN31200730][nN31204035](3000Xtraをご利用の場合、配信後24時間以上経過した記事でも380日以内であれば[ID:nN31200730][ID:nN31204035]でご覧になれます。なお、契約の内容によっては、原文がご覧いただけない場合もあります)

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up