for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

欧州委、財政規律違反国に対する制裁強化案を提示

 [ブリュッセル/マドリード 29日 ロイター] 欧州委員会は29日、欧州連合(EU)の財政規律に違反したユーロ圏加盟国に対しほぼ自動的に一層厳しい制裁を科すことを提案した。

 ギリシャのような債務危機再発の防止を目指し、ユーロ圏加盟国が繰り返し財政規律に違反した場合、国内総生産(GDP)の0.2%の積み立てが命じられる。

 違反国が財政規律順守に向け効果的な措置を講じなければ、積立金は罰金として徴収される。

 また、加盟国が繰り返し、マクロ経済や金融政策などの是正に向けた提言に従わない場合、是正措置が取られたとEU財務相が判断するまで、年間でGDPの0.1%相当の制裁金が科される。

 欧州委は声明で「これらの変更は、ユーロ圏における施行メカニズムを強化し、制裁の適用に関する自由裁量を制限する」とし、「制裁は義務を怠った国にとって自然の成り行きになる」とした。

 同案にはEU加盟国の首脳と欧州議会による承認が必要となる。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up