for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ドイツの銀行は資本不足=シュタルクECB理事

 [ベルリン 8日 ロイター] 欧州中央銀行(ECB)のシュタルク理事はドイツの議員との会合で、同国の銀行は資本不足との見方を示した。会合の出席者が8日、ロイターに対し明らかにした。

 理事はまた、新銀行自己資本規制「バーゼルIII」の新たな融資基準をめぐる議論で、ドイツは譲歩すべきとの見解を示したほか、バーゼルIIIが実施されると、ドイツの銀行システムは現在の体制を維持できない、と米国は確信していると語った。

 さらに、ドイツは貯蓄銀行を民営化すべきとし、スペインが良い手本になると述べた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up