for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

欧州の保険会社、日本巨大地震による請求吸収できる=EU規制当局

 [フランクフルト 17日 ロイター] 欧州連合(EU)の欧州保険・年金監督機構(EIOPA)幹部は17日、欧州の保険会社は、東日本大震災に伴う保険金請求を吸収できる、の見方を示した。

 EIOPAのカルロス・モンタルボ氏は、欧州議会の経済金融問題委員会の公聴会で「欧州の観点からは、影響は深刻ではない」と指摘。「欧州の保険会社およびその支払能力に関しては問題はない」と言明した。その上でリスクの多くは、日本の保険会社と政府により限定されている、との考えを示した。

 また日本の巨大地震を受けて、EIOPAの特別対策チームが欧州の再保険会社による地震や津波、火災リスクへのエクスポージャーについて調査に乗り出したほか、地震後急落している日本株や、日本国債に関する企業の保有状況についても調査していることを明らかにした。その上で「監視を続けており、エクスポージャーは深刻ではない」と述べた。

 17日の欧州株式市場では、保険株が地震発生後の下げから回復しており、STOXX欧州600指数.STOXXは1616GMT(日本時間18日午前1時16分)現在、2.74%高で推移している。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up