for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

仏独首脳、金融取引税に関する提案や経済面での共同統治強化で一致

 [パリ 16日 ロイター] サルコジ仏大統領とメルケル独首相は16日、首脳会談を行い、金融取引税に関する提案を9月に欧州連合(EU)レベルで行うほか、経済面での共同統治の強化を求めていくことで合意した。

 サルコジ大統領は会談後、独仏首脳としてユーロ圏17カ国に対し、財政均衡に向けた確約と同目標の2012年夏までの憲法条文化を提案することを明らかにした。

 さらに、年2回の会議を通じて、域内の経済的な統治を強化することや、そのために任期2年半の代表職を新設することを提案するとした。

 サルコジ大統領は「ユーロを防衛する堅い意思を持っていること、仏独両国が欧州において担っている特別な責任を果たすこと、さらに、当該事項に対し完全に一致した見方を共有していることを表明する」と述べた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up