for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

オンコセラピー<4564.T>、大塚製薬にペプチドワクチンの販売権など供与

 [東京 31日 ロイター] オンコセラピー・サイエンス4564.Tは31日、すい臓がんを対象にした治療用ペプチドワクチンの独占的な開発・製造・販売権を大塚製薬(東京都千代田区)に供与することで合意したと発表した。オンコセラピーは大塚薬品から契約一時金や、上市後のロイヤルティーを受け取る。

 オンコセラピーは契約一時金が入ることなどから2008年3月期の業績予想を上方修正した。連結売上高を9億5200万円から20億0300万円に引き上げる一方で、連結営業赤字を15億0700万円から4億1000万円に縮小、連結最終赤字も15億0300万円から4億0200万円に縮小する見通しとした。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up