for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ドル供給オペは国際協調の中での措置、きちんと対外説明すること重要=9月18日日銀会合議事要旨

 [東京 10日 ロイター] 日銀が公表した9月18日開催の金融政策決定会合議事要旨によると、ドル供給オペの導入にあたり、日本銀行の為替リスク管理のあり方、オペ先選定基準、具体的なオペ手法などについて検討を加えた結果、国際協調策の一環となるものであることも踏まえ、ここで米ドル資金供給オペを導入することが適当との見解で一致した。その上で、何人かの委員は、対外説明において留意すべき事項を述べた。その中で、複数の委員は、今回の措置が本邦金融機関のドル資金繰りの支援を直接意図したものではないことを十分に説明することが必要、と述べた。ある委員は、そうした誤解が生じないようにするためには、国際協調の中での措置であることをきちんと説明することが重要ではないか、と指摘した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up