for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

4月末ゆうちょ銀投信販売で2カ月連続の資金流出、残高は前月比+1.3%=リッパー

 [東京 17日 ロイター] トムソン・ロイター傘下の投信情報会社リッパーによる

と、日本郵政グループ[JP.UL]のゆうちょ銀行が販売している投資信託の4月末の推計純

流入額(設定額から解約額と償還額を引いた金額)は、前月比約20億円増のマイナス

23億3900万円と、2カ月連続の純流出となった。

 一方、4月末の純資産残高は前月比1.3%増の9743億1000万円となり、4カ

月連続で増加した。過去最高残高は08年7月末の1兆0835億2600万円。

◎4月の純流入額ランキング

1 ダイワ成長国セレクト債券ファンド(毎月決算型)62007461JP.LP36.51億円

2 三菱UFJ先進国高金利債券ファンド(毎月決算型)       16.77億円

3 新光サザンアジア株式ファンド62007516JP.LP           2.39億円

 4月に純流入となったファンドは全20本中6本(3月は10本)。前月まで27カ月

連続でトップの座を維持していた「DIAM世界リートインデックスファンド(毎月分配

型)」は初の純流出に転じ、代わって「ダイワ成長国セレクト債券ファンド(毎月決算

型)」がトップに躍り出た。 全体的に流出に転じたファンドが目立つなか、足元のパ

フォーマンスが高いファンドに資金流入は集中。「三菱UFJ 先進国高金利債券ファン

ド(毎月決算型)」への流入額は前月から倍増した。

 なお、純流入額推計にあたり、一部ファンドについては、ゆうちょ銀以外の販売会社

2社分を含めた推計値を使用しているが、ファンド規模から判断し大勢に影響はないと

いう。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up