for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

世界経済は危険な段階、危機対処に向け断固として行動=IMF

 以下は、国際通貨基金(IMF)の国際通貨金融委員会(IMFC)が24日に発表した声明。

 [24日] 世界経済は危険な段階に入っており、特別な警戒や協調、加盟国とIMFによる大胆な行動を取る姿勢が求められている。

 ユーロ圏の危機解決に向けユーロ加盟国が必要な行動を取るという決意にIMFは励まされる。世界的な役割の一環としてIMFはこの取り組みを支援する用意がある。

 われわれは、世界経済が直面している危機に対処するため断固として行動することで合意した。

 現在直面している危機には、ソブリン債務危機、金融システムの脆弱性、世界経済成長の鈍化、高い失業率などがある。

 われわれの環境はさまざまだが、経済と金融システムは密に関連している。そのため、信頼と金融安定を確保し、世界経済を回復させるため協調して取り組んでいく。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up