for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

韓国、2012年の為替介入に備えた国債発行上限を引き上げる見通し=政府筋

 [ソウル 27日 ロイター] 韓国政府は、通貨ウォンKRW=が海外筋の資本逃避懸念で売られるなか、外為市場のボラティリティに備えるため、2012年の国債発行上限を引き上げる見通し。政府筋が27日明らかにした。

 政府は為替市場への介入資金として、2012年に国債発行を通じて最大18兆ウォン(150億ドル)を調達する計画。為替介入のための国債発行の上限18兆ウォンは2011年の16兆ウォンを上回り、統計が入手可能な2000年以来で最大となる。

 ある政府筋はロイターに対し、「われわれは関係部署の要請に基づき、外為市場のボラティリティに備える必要性を検討した」と明らかにした。

 ユーロ圏財政危機や米経済の低迷への懸念の高まりから、ウォンは今月に入って26日国内取引終了までに対ドルで11%下落している。

 これとは別に、韓国政府は2012年に最大80兆9000億ウォンの国債発行を計画している。発行予定額は2011年の82兆4000億ウォンよりも少ないが、当初予定の78兆ウォンは上回る。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up