for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米ヘッジファンドのロングエーカー、一部ファンドを閉鎖 投資家の償還要求で=報道

 [11日 ロイター] 10日夜の米メディア報道によると、ニューヨークに拠点を置く米ヘッジファンドのロングエーカー・ファンド・マネジメントは、投資家の償還要求を受けて一部のファンドを閉鎖する。

 ブルームバーグによると、ロングエーカーのジェレミー・ガーバー最高執行責任者(COO)は電子メールで、年末に資金を返還する方針を明らかにした。ただ、同ファンドは一部の商品については運用を継続するという。

 ブルームバーグによると、同COOは「投資家の要求を考慮すれば、ロングエーカー・ファンズの秩序立った解消プロセスを開始することが最善の策」との考えを示した。

 また、米ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)紙が、関係筋の話として報じたところによると、ロングエーカーの幹部は、投資家や同ファンドに近い関係者に対し、顧客による年末の償還要求が予想よりも大きな打撃をもたらしたと説明した。

 WSJによると、ロングエーカーの文書に基づく同ファンドの2月末時点の資産運用総額は8億3500万ドル。

 ロイターは、米国の通常営業時間外であるため、ロングエーカーからのコメントを得られていない。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up